克服と利用

dental care

何らかの原因で歯を失ってしまうということがあります。こうなってしまった場合は健康に害が出る前にインプラント治療をして歯を入れることが必要になります。インプラント治療は自分の骨を利用します。

Read More...

骨移植でインプラント

dental care

インプラントは本物の歯のような見た目、使い心地を得られることで注目されている治療ですが、骨の量が足りない場合は治療を行うことができません。骨移植の治療を行えば、今まで治療が難しかった人もインプラント治療が可能となります。

Read More...

骨移植もできる

dental care

インプラント治療では骨移植が行なわれることがあります。骨移植は昨今多くの歯科クリニックで可能になっており、一定の技術を持った歯科医師が年々増えているのです。歯周病が増えているので骨移植はニーズが高まっている治療法です。

Read More...

骨移植の必要性

インプラント治療について

dental care

最近流行りのインプラント治療についてお話しします。インプラント治療とは、歯槽膿漏や虫歯、または事故等で喪失してしまった歯を補うための治療法の1つです。 今までは、部分入れ歯やブリッジ等の治療法が主流でしたが、これらの治療法にはデメリットも多かったのです。 例えば、部分入れ歯の場合では、自然の歯と比べると安定感がなく、留め金具が目立ってしまうのです。また、ブリッジでも周囲にある健康な歯を削って固定するために、患者にとっては後々大きなダメージになる可能性があったのです。 そこへ行くとインプラント治療では、歯槽骨にしっかりと固定するために安定感があり、周囲の歯に対してもダメージを与えません。そして、審美性が大変高いのです。 その一方で、健康保険の適用がありませんから、治療にかかる費用は高額となります。

骨移植が必要となるケース

インプラント治療で骨移植が必要となるケースについて説明します。インプラント治療ではチタン合金等でできているフィクスチャーを歯槽骨に埋め込みますから、歯槽骨に十分な骨がないとフィクスチャーをしっかりと固定することができないのです。 ですから、歯槽骨に骨の量が足りない場合には、骨移植が必要となるのです。また、上顎臼歯や前歯には歯槽骨が足りないケースが多く、骨移植もその場所に適した方法で行われることになります。 インプラント治療の成否は、骨移植で決まると言っても過言ではなく、術者の治療経験と技術力が試されるところです。 ですから、これから、インプラント治療を受けようと考えているのであれば、インターネット等を使って治療実績が豊富にあるデンタルクリニックを探すべきです。